8月6日 Saturday Summer School Day3♪

大雨でどうなるかと心配しましたが、無事に開催できた8月のSaturday Summer Schoolでした。元気な子どもたちがやってきました。初めて会うお子さんもありました。

   

サークルタイムのグリーティングでは、Davidの実践練習が功を奏し、子どもたちの反応がとっても良くなってきた印象でした。特に今日は小学生も4人参加していたせいでしょうか。小学生たちが立派にロールモデルとなってくれていましたね。Davidに問いかけられて、私も思わず”I’m great!”と答えちゃうくらい、活気のあるサークルタイムでした。

 

   

そしてサークルタイムが終わったら、円になって軽く自己紹介。

 

そしてあいにくの雨だったため、今日はパークタイムはなく、すぐにクラフトタイム。

    

 

今日は、紙コップでパペットを作りました。ちゃんと口が開閉するので、口に何かを入れて食べているみたいに見せることもできます。子どもたちは大喜びでした^^

そして、雨で行けなかったパークタイムの代わりにステーションタイムを準備しました。

1つ目のSpider Webコーナーで使う新聞紙のボールを全員で作りました。

 

できたボールをガムテープで作った蜘蛛の巣に向かって投げつけるゲーム。

2つ目は、ペットボトルキャップを水に浮かべて、両手に1本ずつ持った割りばしでとるゲーム。3つ目は紙コップと折紙を交互に積み重ねてタワーにするゲーム。Davidがそれぞれを紹介してくれました。子どもたちは熱心に聞いてくれました。

 

さて、ステーションタイムスタート。

     

 

 

   

さて、たまにはこんな楽しいイベントもありでしょう。夏まつりといったところですね。

こうして今日の午前中の部は終わりました。ハーフコースの子どもたちはこれでお迎えになりました。

お弁当を食べて、午後からの部では、やっぱりボードゲームやカードゲーム。

そして、ひとしきり遊んだら、午後のメインアクティビティに。

この写真を見て、”え?”と思われた方もあるでしょう。もちろん今日は8月6日で、クリスマスではありません。”夏なのに、クリスマス?”はい、夏のクリスマス、それはDavidやCharleneのお国、オーストラリアの文化です。彼らに来てもらうようになって以来、一度この企画をしたいとずって思っていました。そして真夏の日本、今でしょ?ってことで実現しました。

先ずは世界中を旅してきているChasに地球儀を使って、日本と南半球の位置関係を教えてもらいました。そして、パソコンの画像で、オーストラリアのサンタさんはアロハシャツに半パン、ビーチサンダルで、またそりではなくサーフィンボードにのってくることを教えてもらいました。そんなわけで、Green Schoolのサンタさんたちも今日は半そで半ズボン。

  

オーストラリアのクリスマスディナーは、フライドチキンではなく、外でバーベキューが定番だということです。場合によってはビーチでバーベキュー。日本のクリスマスの風景からは想像できませんね。そんなわけで、サンタさんに教えてもらいながらクリスマスバーベキュークラフト。ここでふと素朴な疑問。オーストラリアのお隣、ニュージーランドのクリスマスもこんな感じなのかしら。また機会があれば調べてみたくなりました。

 

最後に、Davidの手作りクリスマスツリーをバックに記念写真。季節感がおかしいですね(笑)思い出に残るSummer Schoolになりました。そんなDavidのお国オーストラリアはちょうど今ごろは冬ですね。Davidのおかげでインターナショナルスクールらしい学びの時間にできました。そして、色々な準備をしてくれたChasとNunも、ありがとうございました。

Green School Suzukaは、明日から夏休みに入ります。8月16日からまた元気にお目にかかれるのを楽しみにしています。

前の記事

8月5日(金)新着!!